« バレばなし | トップページ | 「ふむ、ワトスンくん、こいつはひどく奇妙な事件だ。ライヘンバッハの滝に転落して死んだのは確かに僕なんだが、ここでモーラン大佐をつかまえている僕は一体どこの誰だろう?」 »

2006年12月29日 (金)

「おお、お姉さま。今あなたの語られた『嚔をすると雷鳴とともに現れる魔神が百年の眠りにつく話』は何と面白く、その上笑いと涙と感動の物語なのでございましょうか」

するとシャハラザードはこれにほほえみかけて言った。「けれども、妹よ。この話は『聖なる石を探し出すために世界中を飛び回る3人の悪人の話』に比べれば、ものの数ではありません。」 それを聞いたシャハリヤール王はシリーズ化してやたらと長くなりそうなその話が終わるまでは決してこの娘を殺すまいと心の中で思った。 『千一夜物語』 

(古賀)

« バレばなし | トップページ | 「ふむ、ワトスンくん、こいつはひどく奇妙な事件だ。ライヘンバッハの滝に転落して死んだのは確かに僕なんだが、ここでモーラン大佐をつかまえている僕は一体どこの誰だろう?」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/13255508

この記事へのトラックバック一覧です: 「おお、お姉さま。今あなたの語られた『嚔をすると雷鳴とともに現れる魔神が百年の眠りにつく話』は何と面白く、その上笑いと涙と感動の物語なのでございましょうか」:

« バレばなし | トップページ | 「ふむ、ワトスンくん、こいつはひどく奇妙な事件だ。ライヘンバッハの滝に転落して死んだのは確かに僕なんだが、ここでモーラン大佐をつかまえている僕は一体どこの誰だろう?」 »