« 「絶望した!司法・行政・立法の3権を私有物する官僚どもに絶望した!」 『さよなら小室先生』 | トップページ | 相対性理論を信じない人が多いために見かけ上超光速が出てしまうという話 »

2006年12月 9日 (土)

今日の漫画日記(12/9)

『おおきく振りかぶって』ひぐちアサ アフタヌーンKC

野球漫画ということでずっと敬遠していたのだが、読んでみたら面白いのでびっくり。

ストライクゾーンを9分割してそこに狙いどおりに球を投げれるだけですごい制球力なんだという記述に目からウロコ。私は昔読んだ『巨人の星』に頭が毒されていたので、舟の上で揺れる5円玉に当てられるぐらいでないと、コントロールがいいとはいえないと思ってました。

それと「ストレートとまっすぐは違う。ストレートはキレイなバックスピンのかかった覚えなきゃ投げられない変化球である」というのもはじめて知りましたが、本当に信じていいんですか?

  

(古賀)

« 「絶望した!司法・行政・立法の3権を私有物する官僚どもに絶望した!」 『さよなら小室先生』 | トップページ | 相対性理論を信じない人が多いために見かけ上超光速が出てしまうという話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/12994034

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の漫画日記(12/9):

« 「絶望した!司法・行政・立法の3権を私有物する官僚どもに絶望した!」 『さよなら小室先生』 | トップページ | 相対性理論を信じない人が多いために見かけ上超光速が出てしまうという話 »