« 相対性理論を信じない人が多いために見かけ上超光速が出てしまうという話 | トップページ | 熊五郎が良い酒をもらったから一緒に飲もうと留吉をさそったはいいが、自分一人べらべらしゃべっては飲み、べらべらしゃべっては飲みでちっとも留吉には酒をついでやらない。とうとうしまいには酒がなくなってしまった。 »

2006年12月 9日 (土)

『開戦記念日』 俵万智

「真珠湾がいいね」と大君が言ったから12月8日は開戦記念日

鬼畜米英の住む国が降らせている火のような激しさ 東京にいる

思い出の一つのようでそのままにしておく鉄帽のへこみ

大きければいよいよ豊かなる気分大艦巨砲主義

たっぷりと大君に抱かれているようなカーキ色の軍服着て兵になる

落ちてきた焼夷弾を見上げてそのままの形でふいに髪が熱し

寄せ返す波のしぐさの優しさにいつ言われてもいい人間魚雷回天

手紙には祖国愛あふれたりその愛は特攻の前日のそのときの愛

「無条件降伏しろよ」だなんてアトミックボム2発で言ってしまっていいの

人間でいいのと宣言する現人神がいて言ってくれるじゃないのと思う。

 

【関連情報】

『万智の一人百首』

   

(古賀)

« 相対性理論を信じない人が多いために見かけ上超光速が出てしまうという話 | トップページ | 熊五郎が良い酒をもらったから一緒に飲もうと留吉をさそったはいいが、自分一人べらべらしゃべっては飲み、べらべらしゃべっては飲みでちっとも留吉には酒をついでやらない。とうとうしまいには酒がなくなってしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/12995997

この記事へのトラックバック一覧です: 『開戦記念日』 俵万智:

« 相対性理論を信じない人が多いために見かけ上超光速が出てしまうという話 | トップページ | 熊五郎が良い酒をもらったから一緒に飲もうと留吉をさそったはいいが、自分一人べらべらしゃべっては飲み、べらべらしゃべっては飲みでちっとも留吉には酒をついでやらない。とうとうしまいには酒がなくなってしまった。 »