« 今日の更新情報(12/1) | トップページ | 「長生きする名前というのなら悠仁はどうじゃ?」「悠仁ですか」「さざれ石が巌になって苔がむすまで千代に八千代に栄えるという意味の名前でとてもおめでたい」「なるほど、これは本家を継ぐことができそうなおめでたい名だ」 落語『寿限無』 »

2006年12月 2日 (土)

「何?おめえ、これを知らねえところをみると、よっぽど茶道に暗えな」「ああ、暗いから、鞭と荒縄と低温ローソクを借りにきた」 落語『道灌』

庭男、頭にはりついた便所紙をはがしながら「ああ、また侯爵の茶道か」 落語『茶の湯』

【関連情報】

落語のあらすじ 千字寄席 『茶の湯』

  

(古賀)

« 今日の更新情報(12/1) | トップページ | 「長生きする名前というのなら悠仁はどうじゃ?」「悠仁ですか」「さざれ石が巌になって苔がむすまで千代に八千代に栄えるという意味の名前でとてもおめでたい」「なるほど、これは本家を継ぐことができそうなおめでたい名だ」 落語『寿限無』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/12907270

この記事へのトラックバック一覧です: 「何?おめえ、これを知らねえところをみると、よっぽど茶道に暗えな」「ああ、暗いから、鞭と荒縄と低温ローソクを借りにきた」 落語『道灌』:

« 今日の更新情報(12/1) | トップページ | 「長生きする名前というのなら悠仁はどうじゃ?」「悠仁ですか」「さざれ石が巌になって苔がむすまで千代に八千代に栄えるという意味の名前でとてもおめでたい」「なるほど、これは本家を継ぐことができそうなおめでたい名だ」 落語『寿限無』 »