« 父の魂 | トップページ | 「わたし以前、名古屋できしめんを食べている天皇に会った。お前と違った」「それ、南朝の天皇。私、北朝の天皇」「この間わたし、『神風串呂講究会』を主宰している天皇を見た。お前と違った」「それ、自称天皇、私、他称天皇」 そんなに何人も天皇がいてたまるものか。 筒井康隆『千代田区の爆弾』 »

2006年12月 3日 (日)

「そこら中、口に出したくない日本語だらけですよ。絶望した!声に出せばいいと思っている日本語教育に絶望した!」 漫画『さよなら絶望先生』第41.5話『日本沈黙』 作:久米田康治

転校生の何でも声に出して読んでしまう齋藤くんのために糸色先生のクラスは大騒動――――。

いや、少し前のAERAを読んでいたら、齋藤孝先生が『さよなら絶望先生』を褒めていたので、思いついた単なる小ネタです。

文部科学調べ 絶望した」叫んで自殺未遂)をする新任教師が急増 新聞

  

(古賀)

« 父の魂 | トップページ | 「わたし以前、名古屋できしめんを食べている天皇に会った。お前と違った」「それ、南朝の天皇。私、北朝の天皇」「この間わたし、『神風串呂講究会』を主宰している天皇を見た。お前と違った」「それ、自称天皇、私、他称天皇」 そんなに何人も天皇がいてたまるものか。 筒井康隆『千代田区の爆弾』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/12913391

この記事へのトラックバック一覧です: 「そこら中、口に出したくない日本語だらけですよ。絶望した!声に出せばいいと思っている日本語教育に絶望した!」 漫画『さよなら絶望先生』第41.5話『日本沈黙』 作:久米田康治:

« 父の魂 | トップページ | 「わたし以前、名古屋できしめんを食べている天皇に会った。お前と違った」「それ、南朝の天皇。私、北朝の天皇」「この間わたし、『神風串呂講究会』を主宰している天皇を見た。お前と違った」「それ、自称天皇、私、他称天皇」 そんなに何人も天皇がいてたまるものか。 筒井康隆『千代田区の爆弾』 »