« 「そう、わたしたちは死なないよ。戦争に負けたら最高指導者が処刑されるばかばかしい外国人の習慣、わたしたち真似する理由ない。この国で、死ぬのは臣民だけ」 R・A・ラファティ『百二十五人のすめらぎさん』 | トップページ | 『萌える古事記』出版 »

2006年12月 7日 (木)

「先生、ぼくに戦争のやり方を教えてください!」

「裕仁くん、本気で言ってるの?」「はい、この世には2種類の国家しかありません。強い国家と弱い国家です。戦争に勝つことは強い国にとって最大のテーマだと思います」 『朕の空』 本宮ひろ志

手元に本がないのでセリフがうろ覚えです。

実は天皇はバケツを持って廊下に立たされていた――GHQの戦争責任についての秘密文書公開(虎馬新聞社)

お腹を押すと「あっ、そう」――裕仁ちゃん人形、女子高生の間でブーム(虎馬新聞社)

 

(古賀)

« 「そう、わたしたちは死なないよ。戦争に負けたら最高指導者が処刑されるばかばかしい外国人の習慣、わたしたち真似する理由ない。この国で、死ぬのは臣民だけ」 R・A・ラファティ『百二十五人のすめらぎさん』 | トップページ | 『萌える古事記』出版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/12970197

この記事へのトラックバック一覧です: 「先生、ぼくに戦争のやり方を教えてください!」:

« 「そう、わたしたちは死なないよ。戦争に負けたら最高指導者が処刑されるばかばかしい外国人の習慣、わたしたち真似する理由ない。この国で、死ぬのは臣民だけ」 R・A・ラファティ『百二十五人のすめらぎさん』 | トップページ | 『萌える古事記』出版 »