« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

「やあ、酸っぱいブドウ酒とカビのはえたパンだ。これが晩餐ですか?」「あたしがあたしの血と肉だといえば、血と肉だと思えばいいんだ」「こりゃあ、おどろいた。ひでえことになっちまったねえ」「まあいいじゃねえか。イエスさまがせっかく用意してくれたんだ。その気持ちにすまないから行こうじゃねえか。まあ、エルサレムへいけば、みんな浮かれてるしよ」「うん、カイゼルのもののひとつやふたつは落っこってねえともかぎらねえ」

「じゃあ、マタイ、一献けんじよう」「いや、献じられたくねえ」「おい、ことわるなよ。みんな飲んだり食べたりしたんじゃねえか。おめえひとりのがれるこたあできないんだよ。これもアダムとイブの原罪だとあきらめて……主はきませり、アーメン……」「おい、変なすすめかたをするない…そうだ、イスカリオテのユダ。おまえさん、詩歌には詳しいそうだな。どうだ、この晩餐にふさわしい豪華な詩を作ってくれないか」「そうですねえ、晩餐の詩ねえ…どうです『十字架上で死にとうもなき命かな』」「なんだかさびしいな、ほかには?」「そうですか。では、『銀貨30枚で荒縄買って死ぬべかな』」「なお陰気になっちまうよ」「なにしろ、酸っぱいブドウ酒をがぶがぶじゃ陽気な詩もできませんから…思わず『エリ、エリ、レマ、サバクタニ』なんて言いたくなっちまいます」「ああ、お前なんかに詩を作らせたあたしが馬鹿だった。お前さんは十二使徒から店だてだよ。今日限り天国から出ていってもらいますよ。これからは、したいようにするがいい」 落語『最後の晩餐』

(注・画面は開発中のものです。実際の完成品とは内容が異なる場合があります)

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

「おう、どこまでいくつもりだい」「前に回ってつるっと飛んでったバナナに聞いてくれえ!」

バナナニュース2題。

『万が一にそなえて常にバナナを持ち歩きたい人のために』

http://www.gizmodo.jp/2006/10/banana_guardcom_1.html

『バナナ採れ過ぎ急落叩き売り状態に』

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061026k0000m030055000c.html

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

「吉原(秋葉原)に遊びに行くと太夫(メイド)がツーンといってから、デレッ」「あっ、その”ツーン“がいけない」

「ばか野郎っ、どうもあきれたもんだ。けっ、なにを言ってやんでえ。教わる奴も教わる奴だが、教える奴も教える奴だ。いい年齢をしやあがって、てえげえにしろ。稽古しているてめえたちはいいだろうが、そいつをばかな面をしてここで見ているあたしの身になってみろ。全く…勘違いしないでよね、別にあなたのことが気になってここに来たわけじゃないんだから!…あーあっ、ならねえ」「ああ、あのご婦人は器用でいらっしゃる。見ていて両方ともおぼえた」 落語『ツンデレ兼あくび指南』

兼に無理があります。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

猫は三年飼われて三日で恩を忘れ、お化けは三日飼われて三年分の食料を食い尽くすなどと申します。

ある家の居候で、久太郎という妖怪変化、俗にいうお化け。人に化けられない出来損ないのお化けと悪口を言われても、にやにや笑っているという、たいへんにおとなしい化け物でございます。それがために、だれいうともなく化け久太郎、化け久太郎とあだ名によびますが、近所では、もう太郎がなくなって、化け久、化け久で通っております。

このおとなしい化け久先生が、ある日のこと、顔色をかえてわが家へとんで帰りまして、「さあ、きょうというきょうは、どうしてもかんべんできねえ。相手の犬を殺しちまうんだから、脇差をだせ、刀をだせ、地球破壊爆弾をだせ!」と、わあわあどなっております。

「あっ、そうだ。おまえさんに聞けばわかるだろう。とうとう久があばれだしたっていうじゃねえか。どんなぐあいだったい?」

「どんなぐあいって、久の顔色ってえのをごらんにいれたかったね。おらあ、生まれてから今日ぐれえおそろしいとおもったこたあねえね。よくお化けは魔物だなんていうが、たしかにそれにちげえねえ。目は目玉焼きみてえにかっと見開かれ、口は2つはえている耳までさけ、みみずが1匹這っていてその下に毛が3本あるかと思うほどなんだ。ご飯を20杯おかわりするようなすごい勢いで、ふーっとおもてへ風を切って空を飛んでいったのを見たときにゃあ、おらあ、あっというまに久太郎とおもってぞーっと身ぶるいがでちまった」 落語『化け久』

最近なかなか最後まで書き上げる根気が出ません。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

「へえ、ザビ家のおかみさん大丈夫ですよ。やらしてくださいよ。近頃じゃあね、腕がもうビュウビュウうなってますから、この前みたいにモノアイを撃ち抜かれるようなことはござんせん」

「おい、おい」「え?」「えじゃないよ。あの男のいうことを聞いたかい?」「なにが?」「なにがって、近頃じゃあ、腕がビュウビュウうなってます。この前みたいに撃ち抜かれるようなことはござんせんてえ……じゃあ、前には撃ち抜かれたんじゃねえか」「なにしろね、カメラアイがこわれちゃって、先がみえねえもんですから…むこうからホワイトベースがきたら、よけてください」「おい、冗談じゃないよ」「もし生きて戻れるようでしたら、ニュータイプをひとりやとってくださいまし」 落語『船ザク』

次回はちゃんとガンダムを見て作ろうと思います。

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

今日の更新情報(10/7)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『ルルドの泉2』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

★笛育漫画喫茶(嘘コミック)更新しました。

『電車男ALIVE9』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/comic/

★笛育演芸場(嘘芸能)更新しました。

落語『種の起源』前編

落語『種の起源』後編

http://fueiku.cocolog-nifty.com/engei/

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

小ネタ

『大霊界2 死なないからおどろいた!!』

90/丹波企画

製作総指揮 丹波哲郎

監督 服部光則

脚本 丹波哲郎

出演 森繁久弥

 

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

今日の更新情報(10/5)

★笛育シネマシアター(嘘映画)更新しました。

『日本沈没2 沈んだらおどろいた!!』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/fueikumovie/

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

今日の更新情報(10/1)

★笛育妖怪館(嘘妖怪)更新しました。

『霊印坊(れいんぼう)』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/monster/

★笛育漫画喫茶(嘘コミック)更新しました。

『電車男ALIVE8』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/comic/

★笛育シネマシアター(嘘映画)更新しました。

『日本上昇』

http://fueiku.cocolog-nifty.com/fueikumovie/

(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »