« 侵略!イカ娘(笛育ライブラリー) | トップページ | 走れメロス(笛育ライブラリー) »

2010年10月23日 (土)

とある詐術の古書目録(笛育ライブラリー)

鎌池和馬作。

あらゆるカルトや疑似科学の力を粗探しにより打ち消す「幻想殺し(トンデモブレイカー)」の力を持つ上条当麻は、ある日ふとしたことで、古本の買いすぎと映画の見過ぎでお金がなくなりお腹を空かせて青山学院大学の中とも外ともいえない曖昧な場所をうろついていたインデックスという名前のシスターと知り会う。

10万3000冊の古本を体内に収納したため検索機能が壊れ、胃腸のどこにどの本があるのかわからなくなったと語るインデックスの膨大な雑学を手に入れるため、多くのテレビ局や出版社が彼女をつけ狙っていた。そのことを知り彼女に同情した上条は、彼女を保護するためにイギリス清教「本を異なる視点から楽しむ教会」を作りあげ彼女をそこの運営委員にする。

しかしやがて上条はインデックスの披露する雑学にあまりにも間違いが多いため10万3000冊の古本を本当に体内に納めているのか疑いを持ちはじめる。そんな時上条の前にあらわれた1人のネットウォッチャーが告げた驚くべき真実。実はインデックスは覚えた知識のことごとくにガセが混入するという1万人に1人の異能「完全偽憶能力」の持ち主だったのだ。

そして上条の知らぬところでインデックスの体内の蔵書を全て売っぱらってお金に換えて急場をしのごうという計画が静かに動きはじめ、1度も出版されたことがないと伝えられる幻の古書『本を捨てる!』を巡って物語は自動的に佳境へと入っていくのだった。

「まずはそのふざけた出版計画をぶちこわす!」

【関連情報】

『とある魔術の禁書目録』(Wikipedia

『とある魔術の禁書目録の登場人物』(Wikipedia

『山本弘』(Wikipedia

『唐沢俊一』(Wikipedia

『唐沢俊一、青山学院大学を語る(藤岡真blog

『延期なんて縁起でもない。(唐沢俊一検証blog)


(古賀)


« 侵略!イカ娘(笛育ライブラリー) | トップページ | 走れメロス(笛育ライブラリー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/49822257

この記事へのトラックバック一覧です: とある詐術の古書目録(笛育ライブラリー):

« 侵略!イカ娘(笛育ライブラリー) | トップページ | 走れメロス(笛育ライブラリー) »