« もしドラ! | トップページ | 灼眼のシャナ(笛育ライブラリー) »

2010年10月16日 (土)

ショタ(笛育ライブラリー)

フランス生まれの日本の作家ミシェル・ヨコヤーマの小説の題名。「ショタコン」という心理学用語を生み出したことで知られる。

9歳から14歳までの少年にしか欲情しない中年の警察署長が夜の町やハイウェイをうなり声をあげながら巨人が暴れ回る怪事件の噂をおっているうちに1人の東洋の美少年と知り合う。父の形見を狙う人間を次々と破滅させながら「いいも悪いもリモコンしだい」とうそぶくその危険な魅力に署長は次第に心をひかれ、いつしか「永遠に年をとらない状態で自分の手元においておきたい」と願いはじめる。

【関連情報】

『ロリータ』(Wikipedia

『鉄人28号』(Wikipedia

『ショタコン』(Wikipedia


(古賀)


« もしドラ! | トップページ | 灼眼のシャナ(笛育ライブラリー) »

コメント

太陽の使者に出てきたロビーはストーカーで色々と時代を先取りしていました、ハイ

投稿: 猫遊軒猫八 | 2010年10月17日 (日) 23時36分

>猫遊軒猫八さん

ショタコンのもとになった鉄人の正太郎くんは初代アニメの正太郎くんではなくその太陽の使者に出てくる正太郎くんらしいですね。操縦器がわりと現実的になっていました。

投稿: 古賀 | 2010年10月18日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/49759561

この記事へのトラックバック一覧です: ショタ(笛育ライブラリー):

« もしドラ! | トップページ | 灼眼のシャナ(笛育ライブラリー) »