« 【プロレタリアート対ブルジョワジー闘争小説】 | トップページ | バクマン。 »

2009年4月 6日 (月)

【江戸っ子賢者対話集】

「何?おいらが青少年を腐敗させているだと?べらんめえ!生きている人間の体を腐らせることができるぐらいならとうの昔に手妻つかいになってらあ!火事と喧嘩が大好きで曲がったことがでぇ嫌いなおいらの口をふさぎたかったら矢でも鉄砲でも毒人参の汁でも持ってこい!」
デルフォイの神殿で「汝以上の江戸っ子はいない」という神託を受けた賢者が「青少年を堕落に導いた」と告発された裁判で告発者に対してまくしたてる胸のすくような威勢のいい啖呵を記録した対話集。

『ソクラテスのべらんめい』 プラトン著。

【関連情報】

『ソクラテスの弁明』(Wikipedia

『江戸っ子』(Wikipedia

 
(古賀)


« 【プロレタリアート対ブルジョワジー闘争小説】 | トップページ | バクマン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78610/44589170

この記事へのトラックバック一覧です: 【江戸っ子賢者対話集】:

« 【プロレタリアート対ブルジョワジー闘争小説】 | トップページ | バクマン。 »