2012年1月 9日 (月)

笛育市ダイアリー 『もし古代インドに2ちゃんねるがあったら』

「いいかげんに輪廻するのやめないか?」
「同感。俺たち決定論者もそう思っていた」
「じゃあこのスレを最後にみんなで苦行して輪廻を脱するか」
「苦行w
「中道説はダメだなw
「仏教徒大敗北w
「アンチアートマン説(無我説=仏教)に反対する良識派を六師外道扱いするスレはここですか?」
「アンチアートマン説ってバラモンに嫉妬しているだけのクシャトリヤ階級が多いのかな?」
「サンジャヤ乙。ねえ高弟に反逆されてどんな気分?どんな気分?www
「他心知乙w
「そうだよ。俺はサンジャヤじゃないよ。マハーヴィーラだよ」
「そうだな。このスレにいるのはある点から見るとサンジャヤだしある点から見るとサンジャヤでないしある点から見るとサンジャヤでありかつサンジャヤでないしある点から見ると表現できないと言えそう」
「不定主義者(ジャイナ教徒)乙」
「2500年後を見ろよ。ジャイナ教なんてインドの中だけじゃんw仏教徒大勝利w
「2500年後の世界から来たキチガイ発見w
「天眼通乙w

【関連情報】

2ちゃんねる』(Wikipedia

『六師外道』Wikipedia

ジャイナ教』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

笛育市ダイアリー 『吉本隆明さん魔法少女を語る』

「人間が素手から棒きれ、棒きれからてこへ、てこから機械へと移行するのは、身体の延長ともいうべき〈自然力〉が必然的に発展していく過程であり、これを人為的に止めることなど考えられません」

「それと同じで〈自然力〉の延長である魔法少女の相転移エネルギーも、たとえ現象的にさやかが魔女になるのを止めることができたとしても、宇宙のエントロピー増大という問題が解決しない限りは、そのコアの部分は誰にも止められないと思うんです」

「ただマルクスの技術観からすれば、〈自然力〉の延長が次の段階、たとえば〈円環の理〉へと移行することにより、相転移エネルギーの使用をやめる、そういうことはあり得るとは思います」

「それ以外の考えは人類が裸で洞窟に住んでいればそれでよしというような、倫理的反動でしかないと言えるでしょう」

【関連情報】

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

吉本隆明』(Wikipedia

反核運動』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカの日常 魔女フェア』

日常の12

近所で魔女が出るということで行ってみることにした。目的は何といっても射撃。最近下着泥棒しか撃ったことないから今日はすっごい楽しみだ。といっても魔力があんまり残っていないけど大丈夫かなあ。
マミ「ケーキとお菓子しかない…あの~これしかないんですか?」
シャルロッテ「これしかってなんだい!!ウチは不二家のお菓子しか置いてないんだからよ!!」
マミ「まあなけなしの魔力を使っちゃたし…やっぱ持って帰んなきゃね」パンッ!
シャルロッテ「嬢ちゃんいきなり強い魔女狙っちゃだめだよ~そりゃなかなか倒れないよ~」
マミ「ちょっ!あれあれ見て見て!口!口の中に芋虫みたいなもう一つの身体が見えてますよ!これって不意打ちなんじゃないですか!!」
シャルロッテ「グー」
マミ「何やられたフリしてたんですか!?ってゆーかこーゆー残酷描写ってダメなんじゃないんですか?首噛み砕かれて私どうすればいいんですか!?」
まどか「…何だこれ」

【関連情報】

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

日常(漫画)』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカの日常 杏子がいい顔をしている盲導犬普及支援ポスターができるまで』

日常の11

杏子の連れている候補犬におびえ「助けてまどか。犬やっつけて!!」とまどかとさやかの前にあらわれるキュゥべえ。いつのまにか杏子は犬のヒモをはずしたままどこかにいなくなる。

「ちゃんと訓練されてるんだから噛むわけないじゃん!じゃーみててみ?ほらお手」と手を差し出してあっさり噛まれるさやか。絶叫。

「全くさやかはバカだから…近づかなければ噛まれないから大丈夫だよ」と言っていたら、いつのまにか忍び寄っていた犬に足を噛まれるまどか。絶叫。

戻ってきた杏子に「どこへいってたんだ。ちゃんとヒモしなきゃ駄目じゃないか」と怒るキュゥべえ。

苦しむ呻くまどか達と文句を言うキュゥべえを無視してヒモをつなぎ終わった犬に「よお、遊んでもらったか?」と笑いかける杏子。←実はこれが今回のポスターに描かれた場面。

【関連情報】

盲導犬普及支援オリジナルポスターに『まどか☆マギカ』佐倉杏子のイラストを起用!』

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

日常(漫画)』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

笛育市ダイアリー 『唐沢俊一トンデモ本大賞発表!』

遅くなりましたが、8月14日都内某所で開催された唐沢俊一検証イベント『唐沢俊一トンデモ本大賞』の結果を発表いたします。

第1位・『新・UFO入門』 7.5票

第2位・『スコ怖スポット・東京日帰り旅行ガイド』 6.5票

第3位・岡田斗司夫編『国際おたく大学』 3票

第4位・『博覧強記の仕事術』 1.5票

第5位・『復讐医バロン』 1票

第5位・『隣のサイコさん』 1票

第7位・『トンデモ一行知識の世界』 0.5票

第7位・『奇人怪人偏愛記』(楽工社) 0.5票

第7位・『朝日新聞』での一連の書評 0.5票

前評判が異常に高かった(低かったと言うべきか)『スコ怖スポット・東京日帰り旅行ガイド』が、激しいデッドヒートの末に2位。唐沢俊一さんの汚名を不動のものにした名(迷)著『新・UFO入門』が1位で栄えある唐沢俊一トンデモ本大賞に選ばれました。唐沢俊一さん、おめでとうございます。投票期間が延びていたらどう転んでいたかわからない接戦でした。

3位の岡田斗司夫編『国際おたく大学』(の唐沢俊一さん担当部分)は本が絶版になったため目にした人が数少ないにもかかわらず、読んだことがある人間が口を揃えて「これはトンデモない!」と叫ぶ商業誌で出たことが信じられないような怪文書です。多くの人の目に入りさえすればトンデモ本大賞も決して夢ではなかったと思います。

【関連情報】

「唐沢俊一トンデモ本大賞」レポートなど。(唐沢俊一検証blog)

『唐沢俊一』Wikipedia

トンデモ本』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

笛育市ダイアリー 『唐沢俊一トンデモ本大賞 全候補作入場です!!』

ガセの量なら絶対に敗けん!!スーパーバイザーの力見せたる!!ちくま文庫の特攻隊長『トンデモ一行知識の世界』だ!!!

トンデモさんの本場は今や楽工社にある!!オレを驚かせる奴はいないのか!!『奇人怪人偏愛記』!!!

雑学なら1階級制覇だがガセなら全階級オレのものだ!!廣済堂出版の鉄拳『唐沢俊一の雑学王』!

ルールの無いパクリがしたいからライターになったのだ!!プロの仕事を見せてやる!!幻冬舎新書『新・UFO入門』!!!

組みつきしだいブーメランを出しまくってやる!! アスペクト代表『博覧強記の仕事術』ダアァッ!!!

ツマラナィィィィいッ!説明不用!!163頁!!1200円+税!!『スコ怖スポット・東京日帰り旅行ガイド』だ!!!

唐沢俊一はすでにこの時点で完成している!!岡田斗司夫編『国際おたく大学』(光文社)だア―――!!!

と学会20年の妙技が今ベールを脱ぐ!!アスペクトから『トンデモ本の大世界』だ!!!


(古賀)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

笛育市ダイアリー 『魔法ライターからさわ☆シュンイチ検証イベント』

第1話 夢の中では10か年計画だったような……
第2話 楽はとっても嬉しいなって
第3話 もうパクリも恐くない
第4話 ガセもブーメランもあるんだよ
第5話 反省なんて、あるわけない
第6話 食生活絶対おかしいよ
第7話 『本捨て』出ないのと向き合えますか
第8話 擁護って、ほんとバカ
第9話 そんなの、芝崎が許さない
第10話 もうAA荒らしにも頼らない
第11話 最後に残った同人誌
第12話 わたしの、最高のトンデモ本

それはまあさておいて、8月14日都内某所で開催される唐沢検証イベントで発表される『唐沢俊一トンデモ本大賞』の投票行っております。投票所はこちら。

「唐沢俊一トンデモ本大賞」投票受付&小ネタ。(唐沢俊一検証blog)

★候補作

・『トンデモ一行知識の世界』(大和書房/ちくま文庫)

・『奇人怪人偏愛記』(楽工社)

・『唐沢俊一の雑学王』(廣済堂出版)

・『新・UFO入門』(幻冬舎新書)

・『博覧強記の仕事術』(アスペクト)

・『スコ怖スポット・東京日帰り旅行ガイド』(ごま書房新社VM

・岡田斗司夫編『国際おたく大学』(光文社)

・『トンデモ本の大世界』(アスペクト)


いずれも丙丁つけがたい傑作ばかりですが、これらの作品以外に投票することも勿論可能です。『裏底mixi雑文集』に投票する人とかいそうな気がします。お手柄だよ、会長。君が俊一を最強のトンデモさんに育ててくれたんだ。


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

笛育市ダイアリー 『ぼくと契約して唐沢俊一トンデモ本大賞投票者になってよ!』

8月14日都内某所で開催される唐沢検証イベントで発表される『唐沢俊一トンデモ本大賞』の投票開始しました。投票所はこちら。

「唐沢俊一トンデモ本大賞」投票受付&小ネタ。(唐沢俊一検証blog)

★候補作

・『トンデモ一行知識の世界』(大和書房/ちくま文庫)

・『奇人怪人偏愛記』(楽工社)

・『唐沢俊一の雑学王』(廣済堂出版)

・『新・UFO入門』(幻冬舎新書)

・『博覧強記の仕事術』(アスペクト)

・『スコ怖スポット・東京日帰り旅行ガイド』(ごま書房新社VM

・岡田斗司夫編『国際おたく大学』(光文社)

・『トンデモ本の大世界』(アスペクト)


いずれも丙丁つけがたい傑作ばかりですが、これらの作品以外に投票することも勿論可能です。別の平行世界で出版された『本を捨てる!』に投票する人もいそうな気がします。その唐沢本は果たして君にとって、魂を差し出すに足る物かい?


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカの日常 たった今はじめて気づいた魔女に墜ちたのだな』

日常の9

まどか「マミさん!駅でさやかちゃんが死んじゃってるですけど!!」
マミ「(ええーっ!?)か…鹿目さん、良く聞いて。美樹さんは死んでなんかいない!!!」
まどか「(ええーっ!!?)」
マミ「仮眠かもしれない!!!」
まどか「(ええーっ!!?)だってソウルジェム真っ黒になっちゃってるんですけど」
マミ「(ええーっ!!?)このホワイトで白く塗って!」
まどか「(ええーっ!!?)やってみます。」
マミ「(ええーっ!!?)ちょっと待って!!」
まどか「(ええーっ!!?)」

日常の10

マミ「じゃあ、こうしましょう。この魔女をやっつけるまでに願いごとが決まらなかったら、その時はキュゥべえにご馳走とケーキを頼みましょう。そう。最高におっきくて贅沢なお祝いのケーキ!それで、みんなでケーキのてっぺんに桂馬を指すの。」
まどか「なに?なに?なんなの?意味わかんないよ!!なんで桂馬を指すのよ!!?」
マミ「かっこいいかなー、と」

【関連情報】

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

日常(漫画)』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカの日常 24時間美樹美樹美樹自爆せざるを得ません』

日常の8

さやか「あ、まどかおはおー」
まどか「なっ!!どしたのさやかちゃん!?ふらふらじゃん!!」
さやか「朝起きてからそう言われれば昨夜魔女退治してあーうー」
まどか「ちょっと言語がエントロピー増大してるよ!!なんでそんな体調で学校来たの?」
さやか「いやいや…ほら、魔法少女の魔法を学校のみんなに披露しちゃおうかなーと思ってさ」
まどか「なに言ってるの?織莉子とキリカが出たわけでもあるまいし、学校で奇跡とか魔法とかやってる場合じゃないでしょ?」
さやか「せっかく契約したんだから…私の魔法見たらみんな絶対ビックリしますよ~~?オエーッ」
まどか「正直今ビックリしてるよ!!とりあえず席…なっ!!さやかちゃん…すでに…カバンから表現が自粛されたはずのホストの首が見えちゃってるんだけど――…」
さやか「えーっと、それじゃーまずは――ソウルジェムを指輪に変えます」
まどか「真っ黒だよ!!ジェムが!!!もう……すでに!!!指輪より先にグリーフシードに変わるよ!!!!」
さやか「はぶしょっ!」
まどか「今…口から…魔女が!…あんた……一体……どんな…トリックを……くっ…………さやか!……今は…眠りなさい――」

【関連情報】

『魔法少女まどか☆マギカ』Wikipedia

日常(漫画)』(Wikipedia


(古賀)

| コメント (0) | トラックバック (0)

«笛育市ダイアリー 『魔法少女まどか☆マギカ ましょう!6』